包茎だとペニス増大サプリの効果が低い?治療と同時進行がおすすめ

サプリメントで血流を改善

男性の悩みのひとつとしては、男性器のサイズがあげられます。大きければ良いというわけではありませんが、サイズが小さいことをコンプレックスとしている人は少なくありません。

そこで、密かにトレーニングをしたり、ペニス増大サプリを飲んだりとサイズアップの努力をしている人も多くなっています。ペニス増大サプリはシトルリンなど勃起をサポートする成分が豊富に含まれており、薬ではないので、大きな副作用の心配もありません。

ペニス増大には血流を良くすることも大事ですが、ペニス増大サプリには血流改善にも役立つ成分が豊富に含まれています。すぐに結果が出るわけではありませんので、根気よく続けることも大事です。

とはいえ、やはりペニス増大サプリだけでは結果が出にくいという人もいます。男性器が小さく見えてしまう原因のひとつには包茎があげられます。包茎を改善することも男性器を大きく見せることに役立ちますが、ペニス増大サプリだけで包茎の症状を改善するのは厳しいものがあります。

本格的な治療も考える

包茎も多くの男性の悩みですが、男性器を小さく見せるだけではなく、不潔になりやすい状態にありますし、人によっては性行為に影響が出ることもあります。

ペニス増大サプリの効果をより実感するのであれば、包茎治療を同時に行うことも考えてみましょう。包茎手術に成功するとそれだけで男性器が大きくなったように感じますし、清潔な状態を保ちやすくより自分に自信を持てるなど多くのメリットがあります。

包茎治療は手術という形で行われることがほとんどですが、日帰りで行うことができます。治療後はしばらく、患部を安静にしておく必要もありますので、男性器への血流を良くするペニス増大サプリは控えておきたいところです

患部が落ち着けばペニス増大サプリも再開できますが、再開の時期がわからないという人は担当の医師に相談しておくとより安心です。治療後のアフターケアは大切ですので、医師の指導を守り正しく続けていきましょう。

まとめ

男性器の悩みを克服するためにはペニス増大サプリも良い効果が期待できます。とはいえ、包茎の症状がある人は、サプリメントだけでは満足な結果が得られない可能性もあります。サプリの効果をより実感するのであれば、包茎治療を行うことも考えてみましょう。

包茎を解消すれば、それだけでもより大きく見えますし、見た目のコンプレックスや性行為の悩みも解消できることにつながります。治療後しばらくは、サプリメントは控えておくことがおすすめです。